もじりツートンウールマフラーを持つ画像

2020.09.23 / 季節のおすすめ

「もじりツートンウールマフラー」は、なんで柔らかいの? 
【スタッフ岡田の調べたこと】

 

工房織座 スタッフの岡田です。お久しぶりです!
残暑はまだまだ厳しいですが工房織座の2020AWの商品が続々と織り上がってまいりました(^-^)

先日全色織り上り、オンラインショップで発売開始したのが、「もじりツートンウールマフラー」。これ、かわいいですよね♪
新色4色が加わって、全部で9色展開。たくさんありすぎて悩んでしまうほど(>-<)

マフラー人物着用画像
2020年新色 左:インディゴ 右:チャコール

普段、私は直営店で接客をしているのですが、「もじりツートンウールマフラー」は、興味を持ってくださる方が多いアイテムです。

――大阪からお越しいただきました仲良しご家族の皆様♪とっても可愛い娘さんが、もじりツートンウールマフラーと羽織れるストールで悩んでいたなー・・・

――贈り物にご自分用にと選んでくださったお客様がいらっしゃったなー・・・

などなどと、つい思い返します。

みなさん接客に満足してくれただろうか、そんなことを考えているときに、私は思いました。
「接客するお客様に、もっと嬉しくなるような情報を伝えていかなくては!」



第二話『オフスケール加工?』


工房織座に入社して2度目の秋冬。もっと商品について知っていかなくてはと思い、改めてもじりツートンウールマフラーを手に取って確かめてみました。

その時に、思った事。
「なんで、このマフラーはこんなにも柔らかいのだろう。。?」

この柔らかさの秘密を知りたくて、社内で管理している「もじりツートンウールマフラー」の企画書を改めて読み返しました。
そこには、この一言が書いてありました。


―― オフスケール加工ウールを使用  ――


「 オフスケール加工 !?」

オフスケール加工 、、この言葉、初めて知ったー(T_T)
スケールがオフってこと?

いろいろと分からないことだらけなので、ここは思い切って、企画マネージャーに聞いていました。

梶マネージャー
「スケールとは、ウール糸の表皮のうろこ状のこと。それを除去する加工を、オフスケール加工と呼ぶ」
「だから、うろこ状の部分を除去することで、チクチクしにくいソフトな風合いの糸に仕上がる」

なるほど、だから、ウールとは思えないくらい柔らかくて、肌ざわりなめらかなんだ。。

オフスケールの説明図
ウール糸の拡大イメージです


そして、もう少し調べると、 オフスケール加工をしたウール糸は、洗濯しても縮みにくい、といった効果があるのです。
縮みの原因は、「スケール」にあるので、スケールを除去したオフスケール加工の糸のものは、家庭で手洗い洗濯ができます。


たまたま工房に足を踏み入れると、ちょうど「もじりツートンウールマフラー」を洗って干しているところでした!

もじりツートンウールマフラーを干す画像
もじりツートンウールマフラーを干す画像


たしかに、干してあるマフラーたちを見ると、しわ感が少なくサラっときれい。縮んでいる感じも見受けられないです。


ただ、注意していただきたいこと
オフスケール加工を施した糸であっても、洗濯機で洗うことは工房織座では推奨していません。手洗いでお願いします。
洗濯機を使ってガシガシとお洗濯をしてしまうと、縮んでしまう可能性があります。
どうか注意をしてください。


今回、ウールの糸の加工についていろいろ知ることができました。
難しい話ですが、面白い!

もじりツートンウールマフラー 、上質ウールのトロっとした肌触り、ぜひお確かめください(*^-^*)

もじりツートンウールマフラーを持つ画像



 

第一話 「メランジって何?」 も、この機会にぜひご覧になってください♪

最近チェックした商品

TOP
再入荷メールを受け取る この商品の再入荷の際にメールをお送りします。利用可能なメールアドレスを以下に入力してください。
Email 入力いただいたメールアドレスは再入荷の通知以外の目的で利用しません。